キャッシング他社借入ありはバレている!審査通過のための確認ポイント

他社借入中でも審査に通るキャッシング会社

他社への借入がある場合、新しく申し込んでも審査に通るか心配ですよね?

キャッシングで複数借入れしていても審査に通ることはあります。他社借入のポイントは借入業者数です。

【借入件数別】 借入可能なキャッシング会社

現在借入数2~3件の場合!

⇒借り入れOKの可能性あり!
他社借入3件でも借りやすいおすすめの消費者金融カードローン
・モビット
・プロミス

現在借入数4件以上の場合!

⇒借り入れは厳しくなります。まずおまとめローンで!
4件以上の場合は、おまとめローンで借入金額を1つにすることをおすすめします。規定に達していれば借入は可能です。
・中央リテール

 

他社借入中でも審査に通る方法

『キャッシングですでに他社から借入中でも、新たなキャッシングを申込んで審査に通ることはできるのか・・・。』

この問いに対しての答えは、YESです。他社から借入れがあってもお金を借りられる消費者金融はあります。

キャッシングは1社だけしか利用できないという訳ではありません。しかしどんな借入状況でもいいのかと言えばそうでもありません。借りれるといってもいくつかの条件があります。

既に他社借入があるけれど別のキャッシングを申込みたい方に向けて、審査に通過するためのポイントを詳しく紹介していきますね。

 

他社借入中でもOK!ただしキャッシングは3社まで

いくら年収があっても、1社から借りることのできる金額には限界があります。それは総量規制によって年収の1/3までしか借りられないという決まりがあるからです。

銀行系カードローンは貸金業法ではなく銀行法が適用されるため、総量規制という規制は存在しません。銀行それぞれ独自の審査に基づいて、取り決めをしてます。

一方で消費者金融は、貸金業法に基づいた規制のもと、貸付における制限が取り決められています。そのため、お金を借りる時はバッチリ総量規制の対象となり、年収の1/3までしか借りられません。

つまり借入希望金額が高額となると、1社で借りるのは難しくなります。

その為もあって、キャッシングは2社、3社と利用することも珍しくありません。総量規制の範囲内であれば、1社目にきちんと返済を行っていれば、2社目3社目もまず問題になることはないでしょう。

ですがそれは3社目くらいまでの話です。4社以上の業者からキャッシングするとなると、たとえ総量規制の範囲内であっても審査に通過するのは難しくなります。

また、おまとめローンという複数業者の借入を1つにまとめるローン契約がありますが、このおまとめローンでも3社を超える借入があると、審査が厳しくなる傾向にあります。

キャッシングは利用しても3社までと覚えておいてください。これはキャッシング業界における暗黙のルールのようなもので、4社以上利用している人は借りるだけ借りて逃げてしまうことも考えられる為、要注意人物だと思われてしまうのです。
 

消費者金融が最も目を光らす審査通過のためのポイントとは?

他社借入中に、消費者金融が最も目を光らす事項として「返済能力」があります。

お金を貸す消費者金融にとっては、申込者が借りたお金をきちんと返してくれるかどうか、「返済能力」があるかどうかに尽きます。申込みをするときに、申込みフォームの入力項目に「他社借り入れ件数」「他社借り入れ金額」と記載があるのはそのためです。

たとえ他社借入があったとしても、総合的に判断した上で「この人には返済能力がある」と判断すれば、審査に通過することもできます。ですが、さすがに4社以上利用している人は審査に通ることは不可能だと思った方がいいでしょう。

他社借入のまとめ

審査通過のためのポイントは「返済能力」にあります。返済する能力があると判断した場合は、2・3社の複数借り入れなら審査に通過することもできますが、4社以上は審査に通すことは難しいでしょう。

利用しても3社まで!と考えてください。

他社借入3件でも比較的借りやすいカードローン
⇒モビット
⇒プロミス

4件以上は、おまとめローンで!
⇒中央リテールで借入金額を1つに。